ホーム > 最新情報 > 日本天文学会 2012 年春季年会 TMT 特別セッション/展示ブース

日本天文学会 2012 年春季年会 TMT 特別セッション/展示ブース

3/19(月) - 3/22(木) に龍谷大学で開催された日本天文学会 2012 年春季年会 にて TMT 特別セッションならびに TMT 展示ブースが企画されました。多くの方に参加して頂き TMT への関心と期待をより一層深めることができました。誠にありがとうございました。

TMT 特別セッションの様子

主催
日本天文学会
自然科学研究機構国立天文台 TMTプロジェクト室
講演内容
  • 『次世代超大型光赤外線望遠鏡TMT計画』 家正則 (国立天文台)
  • 『TMTで探る宇宙と銀河の進化』 吉田直紀 (IPMU)
  • 『TMTで見る太陽系外惑星』 成田憲保 (国立天文台)


写真は吉田直紀氏 (IPMU) による講演の様子。

TMT 展示ブースの様子

主催
キヤノン
自然科学研究機構国立天文台 TMTプロジェクト室
展示内容
  • TMT フルサイズセグメント鏡試作
  • TMT 1/150 サイズ模型
  • TMT 計画の概要ならびにサイエンス解説ポスター
  • TMT サイエンス検討報告書ならびに TMT パンフレットの配布


写真は TMT フルサイズセグメント鏡展示の様子。