ホーム > 最新情報 > 第2回すばる望遠鏡公開講演会「宇宙史のなかの銀河とブラックホールの生い立ち」

第2回すばる望遠鏡公開講演会
「宇宙史のなかの銀河とブラックホールの生い立ち」


講演会ポスター(jpg; 172KB)

主催
自然科学研究機構国立天文台
ハワイ観測所(すばる望遠鏡)・TMTプロジェクト室
ハワイ観測所の案内ページは以下:
http://www.naoj.org/Topics/2012/02/17/j_index.html
日時
2012年3月4日(日)13:30-16:15 (開場13:00)
入場無料
場所
一橋記念講堂
東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術情報センター2階
地下鉄神保町駅 A8 出口から徒歩3分/竹橋駅 1b 出口から徒歩4分
リンク先: http://jigyou.zam.go.jp/rsvsys/rsv/pdf/pamphlet.pdf
お申し込みは不要です。会場に直接お越し下さい。
趣旨

すばる望遠鏡は、最遠方の生まれたての銀河を多数発見するとともに、銀河たちが最も活発に星をつくった時代の宇宙の姿や、私たちの銀河系の生い立ちについても明らかにしてきています。銀河進化という観点でみたときに、私たちは今どのような時代に生きているのか、宇宙は今後どうなっていくのか、すばる望遠鏡と次世代大望遠鏡 TMT は何を明らかにしようとしているのか -- 3人の天文学者が語ります。

プログラム
  13:30 われわれが住む銀河系の生い立ち  有本信雄 (国立天文台教授)
 14:20 銀河とブラックホールの激動期から現在へ  児玉忠恭 (国立天文台准教授)
 (10 分休憩)
 15:20 銀河の誕生と 30 メートル望遠鏡 TMT  柏川伸成 (国立天文台准教授)
お問い合わせ
自然科学研究機構 国立天文台 ハワイ観測所(三鷹オフィス)
http://www.nao.ac.jp/
〒181-8588 東京都三鷹市大沢2-21-1
電話 0422-34-3756