ホーム > 最新情報 > 国立天文台 三鷹地区特別公開「三鷹・星と宇宙の日2010」TMT企画 開催報告

国立天文台 三鷹地区特別公開「三鷹・星と宇宙の日2010」TMT企画 開催報告

2010/10/23(土)

今年も開催! 三鷹特別公開 TMT企画

10/22(金)-23(土)に国立天文台 三鷹地区特別公開 三鷹・星と宇宙の日が開催されました。

2日目の10/23(土)には、光赤外線天文学に関連したグループの企画の一環として、 TMTプロジェクト室からも次のような展示・解説を行いました。

  • TMT計画の状況、望遠鏡の構成、TMTでめざす科学研究について、ポスターに よる解説
  • TMT分割鏡の実物大模型展示
  • TMT完成予想図の動画上映
  • TMTの大きさを実感していただくことを目的とした、1/150 TMT模型、および、同縮尺の模型(鉄道模型や建物など)の比較展示

また、すばる望遠鏡のグループとの協力により、TMTが完成した際のマウナケア山山頂の様子をインタラクティブに紹介する、3次元コンピューターグラフィックの紹介も行いました。

多数のご来場、誠にありがとうございました。


ポスターによるTMTの紹介。1.44m大六角形分割鏡の実物大模型も展示しました。


1/150スケールのTMT模型。大きさを実感していただくために、同縮尺のNゲージ鉄道模型や建物・人形も並べて展示しました。(※実際には望遠鏡ができてもそばに電車は走りません!)


「バーチャルすばる」。TMT完成後のマウナケア山山頂を、3次元CGによりインタラクティブに紹介しました。

昨年以前の特別公開の様子